意識するトレーニング

こんにちは

東京・埼玉を中心に出張パーソナルトレーニングをしている

瀧田雄也です。

意識するトレーニング

1ヶ月振りのブログになります。また定期的に更新していきたいと思います。

今回は「意識するトレーニング」についてです。健康、ダイエット、美容の為に運動をする中で、ながら運動をしている人も多いでしょう。私自身も、ながら運動をしていることはあります。

ながら運動とは、テレビを見ながら雑誌を読みながら運動をすることです。

ながら運動は悪いという話ではありません。運動に慣れていない方やリフレッシュの為に運動をするには選択肢として良いと思います。

しかし、本当に一定の効果を出そうと思った時には運動に意識を集中させることは、とても重要です!

筋肉を意識する

よく筋トレが好きな男性が行うイメージですが、今鍛えている筋肉に意識を集中させてトレーニングをします。これはナルシストという訳ではなく、トレーニングの原理原則として意識性という原理があります。

例えば筋トレでお腹を鍛える時に、腹筋に意識を集中させるか、そうでないかで効果は変わります。どこかピンポイントで強化したい筋肉がある場合はとても有効です。

しかしこれも全てにおいて良いとは言えません。

動作を意識する

鍛えたい筋肉を意識してトレーニングするのは時には重要です。しかしそればかりでは、身体はスムーズに動きません。具体的に言えば肩こり腰痛や姿勢を改善する。スポーツのパフォーマンスを改善するには足りません。

実際に身体を動かす時は、一つの筋肉では動きません。いくつもの筋肉が役割分担して働きます。

身体が効率的に動ける動作そのものを強くする必要があります。

例えば・・・慢性的な腰痛を抱えている場合、歩く時に右足の動きが効率的でないとします。その代償で腰が必要以上に働いてしまい痛みに繋がっている場合は、右足の筋肉を強くするのも大事ですが、効率的に動かせる動作そのものを覚えさせる必要があるのです。

目的によって、少し工夫するだけで結果は大きく変わることがあります。

まとめ

「ながら運動より集中した方が効果大!」

少し小難しいことを長々書いてしまいましたが結果は、時にはながら運動でも良いです。しかし集中した方が効果は大です!」

ご相談・体験はお気軽にどうぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする