くびれをつくるトレーニング「胸郭と骨盤の運動」

こんにちは

東京・埼玉を中心に出張パーソナルトレーニングをしている

瀧田雄也です。

くびれをつくるトレーニング「胸郭と骨盤の運動」

先日パーソナルトレーニングを行なっている時に、こんなお話をしました。

「先週のトレーニングをしてから、お腹のくびれが出きた気がします!」

当たり前ですが一日で筋肉が増えたり脂肪が減ったりする訳がありません。しかしトレーニング後、特に初回や2回目のご利用の方にこのような言葉を頂くことは多いです。

胸郭と骨盤のバランス

このお客様の場合、胸郭が落ちている姿勢でした。肋骨が落ちている姿勢です。私トレーニングを始める前にトレーニングがしやすい様に身体の調整をします。その時に落ちている胸郭を持ち上げる運動や骨盤を動かす運動をしたり、胸郭を動かしやすくするストレッチをしました。

その後、基本的な筋トレを少し行いましたが、それだけでもくびれが出来たと感じます。

最短でくびれをつくれるかも?

くびれをつくるには、腹筋運動を頑張らなければならないと思っている方は少なくないでしょう。最近はインターバルトレーニング、HIITなんかも流行りですが、辛い運動をしなくてもある程度はくびれをつくれる可能性はあります。それが胸郭と骨盤のバランスをとることです。

ご相談・体験はお気軽にどうぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする