ベースなくして大成なし

こんにちは

東京・埼玉を中心に出張パーソナルトレーニングをしている

瀧田雄也です。

ベースなくして大成なし

久しぶりの更新になります。今回のテーマは「ベース無くして大成なし」です。私は主にパーソナルトレーニングを通して多くの方々の身体作りに関わらせて頂いてきました。今年で8年になります。

これまでの経験で改めて感じるのが「ベース」です。

ここで言うベースとは「姿勢」「呼吸」「バランス能力」「柔軟性」などです。最近本屋さんでは身体が柔らかくなる系の本をよく見ます。骨盤が大事とか肩甲骨が重要!なんてタイトルもよく見ます。これらはベースです。

機能させる

最近ファンクショナルトレーニング、体幹トレーニングが流行っていますが、このファンクショナルという言葉の通り、機能させることがベースの獲得になります。

例えば筋肉や関節には一つ一つに機能があります。これをしっかり機能させることが

  • 姿勢を改善
  • 姿勢を保つ
  • 呼吸を楽にする
  • 身体を柔らかく楽に動かす

以上の事に繋がります。

「姿勢を良くしたい!」「身体を柔らかくしたい!」と言う人は筋肉や関節などを機能させることが大事と言うことです。

機能改善と筋肥大は別物

最後に明確にしておきたいのが、機能をさせる機能改善と筋肉を大きくする筋肥大は別物です。重いダンベルを持ち上げたりして筋肉を大きくしないと、力がつかないと思う方も多いでしょうが、それとこれは別です。

筋肉を大きくしなくても、筋力は上げられます。

ご相談・体験はお気軽にどうぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする