睡眠は減らしてトレーニングの効果は・・・

こんにちは

東京・埼玉を中心に出張パーソナルトレーニングをしている

瀧田雄也です。

せっかく運動しても

今回はトレーニングと睡眠のお話です。先日トレーニングにハマりだしている女性から質問を頂きました。

睡眠時間とトレーニングは関係あるんですか?

関係は大いにあります!

トレーニングをしていても慢性的な睡眠不足では回復がうまくいかずに効果が薄れてしまい勿体無いです。この女性の場合、睡眠時間が4時間程度の状態が慢性的に続いていました。トレーニングは週2、3回行っていて、開始当初は効果を実感していた(筋肉量が増えて体脂肪率が減った)が、すぐに効果が感じられなくなり、疲れが溜まる程にもなっていました。

必要な睡眠時間は人によって違います。6時間で足りる人もいれば、8時間なければ足りない人もいます。睡眠のお話は詳しく書くと長くなるので省略しますが、簡単に説明すると6時間以下が続くのはNGです。

睡眠時間を減らした筋トレマニア

以前相談を頂きました。自称筋トレマニアの方のお話を例にします。

この方は筋肉をつけて身体を大きくするのが目的でトレーニングに日々励んでいた方でした。最初は週2回ほどの頻度で始まり、慣れてきてハマってくると週6になっていました。

しかし、この方は多忙だった為、寝る間を惜しんでトレーニングをしていました。仕事を終えて23時になっても睡眠時間を削りトレーニングを行い。

また朝早く仕事へ出かける日々でした。

食事も徹底して管理していましたが、全然身体は大きくなりませんでした。

そこでトレーニングの回数を削ってでも睡眠時間を確保してもらう様にしました。最低でも1日5時間を確保して、休日は7時間以上を確保をルールにしました。ちなみに実施前は睡眠時間の平均が3、4時間でした。。。聞いて驚いたのを覚えています。

すると1ヶ月ほどで体重に変化が出ました。トレーニング量を減らして睡眠時間を増やしたことでトレーニングの効果が出る様になりました。

極端な例ですが、トレーニングを頑張っても睡眠時間はなるべく削らない様にしましょう。

ご相談・体験はお気軽にどうぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする