関節が緩い人のトレーニング・ストレッチは?

おはようございます

東京・埼玉を中心に出張パーソナルトレーニングをしています。

たきたゆうやです。

関節が緩い人のトレーニング・ストレッチ

先日、お客様からのご紹介で新規のセッションを致しました。

その方は、関節が緩いことで昔から気になっていた様です。

お子さんも関節が緩いとの事

このような方は、少なくなく最近何名か相談を受けました

ご相談は無料なのでお気軽にして下さいね!

関節が緩い方は、それだけで悩む事はあまりありませんが

年齢を重ねて筋力低下が出てくると

関節の負荷が掛かりやすくなり

痛みや違和感に繋がる方が少なくありません。

特に股関節や膝など。

関節が緩い方に必要な運動は?

お話を伺うと多くの方が

マッサージや整体に苦手意識が強く

更に筋トレ系も上手く力が入らなかったり痛みがでて

避けている傾向があります。

勿論、これらが悪いという訳ではなく

順番が違うのだと思います。

痛みがあるなら一度整形外科など医療機関での

受診はして貰った方が良いでしょう。

ただ、整形外科的に異常がない状態であれば

何をするかが問題ですよね?

まずはインナーマッスルを鍛える事

骨盤低筋群

ちょっとこの表現には個人的には抵抗がありますが

まずはインナーマッスルを鍛えて

関節の安定性を向上させる事が重要になります。

これを飛ばして、大筋群などのトレーニングをしたり

ストレッチをしたりしても効率が悪いです。

そもそも、筋トレなどが上手くできない原因が

安定性の不足の可能性が高いのです。

とっても地味なトレーニングになりますが

効果を実感して頂いています。

手術を回避できた!

これまで3名ほどですが

このまま状態が悪くなったら手術になるかも・・・

という方とセッションをしていました。

この3名全員が、手術の必要がなくなりました!

今では、普通に筋トレをして維持をしています。

まとめ

関節が緩いという方はインナーを鍛える事が重要になります

ただ、これは全ての人に当てはまる訳ではないので

一度、ご相談ください。

痛みがある方は病院で一度診てもらいましょう!

ご相談お気軽に!

体験セッション受付中!

たきたゆうや

Twitter

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする