キレイな姿勢は元気な証拠!?(シニア・高齢者)

おはようございます

東京・埼玉を中心に

自宅出張セッションをしております、瀧田です。

キレイな姿勢は元気な証拠!?

出張パーソナルトレーニング高齢者

さて今回はタイトルにある通り姿勢です。

これは、実際に少し前にあったお話です

自宅出張のお申し込みを受けて

とあるお宅へ伺いました。

80代の男性、腰も丸まっていないので

見た目には元気に見えます。

しかし、ご本人は腰痛や肩痛、浅い呼吸に

悩んでいたのです。

お話を進めているうちに

家族や友人にも、見た目が元気そうだから

全然心配されないだよ

こっちは結構辛いんだぜ。

とおっしゃっていました。

キレイな姿勢とは?

皆さんはキレイな姿勢ってどんな姿勢を連想しますか?

・背中が丸まっていない

・背筋がピン!と伸びている

・腰が曲がっていない

高齢になってくると、腰が曲がってくるイメージが強いですが

そうでないシニアの方も沢山いますよね。

皆さんのおじいちゃん、おばあちゃん

あるいは、お父さん、お母さんの姿勢はどうですか?

自分の姿勢はあまり気づきませんが

人の姿勢は自然と目に入っていると思います。

それは本当に楽なのか?

高齢者トレーニング

パッとみて背筋が伸びていても

それが良いとは限りません。

私は今までにも所謂姿勢の良いと言われていた方々の

セッションをしてきましたが

そのような方々ほど、腰椎圧迫骨折や狭窄症などを

持っている人が多く感じます(私の主観です)

その方にとって楽な姿勢は、機能的な姿勢は違うのです。

80年も長く人生を送っているので

病気や怪我など、身体は様々な経験をしています。

勿論生まれ持った骨格もあります。

理想の姿勢とは

人それぞれ違うのです。

見た目で判断できない

背筋が伸びている≠良い

あなたの周りの背筋が伸びたシニアの方々も

何か重大な悩みを抱えているかも知れません。

編集後記

冒頭で例に上げた方は、

1月目 呼吸の練習と基礎筋力

コンディショニングで呼吸や身体の動きを楽に。。

2月目 下半身の機能向上

下半身の機能が悪くなっている箇所の機能向上

3月目 下半身の筋力向上

下肢全体の筋力トレーニング

と進めていき今1年経とうとしてますが

現在では、来月ゴルフの行くそうです。

自宅出張型シニアパーソナルセッション

たきたゆうや

Twitter

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする